手汗治療プログラム(SCM)の公式ホームページ



極度の緊張状態になると体に異常な程の汗を掻く病気を多汗症と言います。

多汗症の中でも、手のひらにだけ限って症状が出るものを手掌多汗症と言います。

手掌多汗症は掌に汗を多量に掻くため、紙類が湿って破けてしまうとか、パソコンや携帯電話などが壊れてしまうなど日常生活へ支障をきたすこともあります。

また、手を繋ぐことで相手に「気持ち悪い」などと言われてしまうなど、精神的にも辛い状態になる場合が多いようです。

劣等感を抱えてしまうため、人間関係に消極的になってしまい、引きこもりや鬱状態になってしまうことも少なくありません。

手掌多汗症は幼少期から症状が出始める場合が多く、小学生くらいで自覚症状が出る場合が多いようです。

慢性的に症状が出るため、大人になっても悩み続ける人も多いのです。

手掌多汗症


また、思春期前後に症状が見られる突発性手掌多汗症の場合もあります。

大人になってから急に症状が出る場合もあります。

手掌多汗症は病気なのですが、周囲からは汗っかきなどと言われてしまい、病気としての認知が低いことも手掌多汗症の患者を苦しめている原因の一つとなっています。

現在では日本人の0.5%程度の人が手掌多汗症に悩まされていると言われています。

ストレスが原因で症状が酷くなってしまうため、なるべくストレスを抱えないようにする事が大切です。

上手に病気と向き合っていこうとする前向きな気持ちが、症状の緩和にも繋がるようです。

当サイトでは、手掌多汗症の治療法や改善方法などを紹介しておりますので、手汗で悩んでいる方は是非参考にして頂けましたら幸いです。


カテゴリー

手掌多汗症の基礎知識
手掌多汗症の基礎知識について
手掌多汗症と関係のある病気
手掌多汗症と関係のある病気について
手掌多汗症の治療法
手掌多汗症の治療法について
手掌多汗症の手術
手掌多汗症の手術について
手掌多汗症の対策
手掌多汗症の対策について
手掌多汗症の薬
手掌多汗症の薬について
手掌多汗症に効く漢方薬
手掌多汗症に効く漢方薬について
手掌多汗症の疑問
手掌多汗症の疑問について